くろさき歯科・入れ歯について


入れ歯ついて

くろさき歯科では、高度な入れ歯、美しく確かな審美歯科治療、そして、抜かない矯正治療を行っています。
全身の統合医療を可能にする専門医療体制でやさしく、痛くしない歯科医療を目指しています。


高性能の金属床義歯とは

入れ歯の床に硬い金属を使用した入れ歯です。
硬いのでずれず、軽いので装着間がとてもよくなります。また、しっかり噛め、食べものの温度が分かるため、食欲が戻り健康を増資する効果があります。

さらにかみ合わせがきちんとするので脳を刺激し、バランス感覚や全身の感覚が回復し、寝たきり老人が起き上がって歩きだした、という症例もあるほどです。

当院では、金属の床には薄くて軽く、装着感がよい素材を使って特に精密に制作しており、補綴専門医として適合性に自信をもっております。

首都圏全域から患者さんが来院されております。

入れ歯
1.金属床義歯
金属床義歯


金属床義歯は、床の厚みが保険適用のレジン義歯より薄く、口腔に密着します。
そのため、食べ物の温度が伝わりやすく、美味しさを味わうことができるようになったと、感謝のお言葉をいただくことも多い義歯です。


白金・金など貴金属を使用したものや、チタン合金やコバルト合金を使用した高性能の床が開発されています。

2.スマイルデンチャー

スマイルデンチャー


金属のバネを使わないため審美性に優れます。

金属アレルギーの心配がなく、軽くて装着感がよい義歯です。

修理が可能です。

まれに割れることがあります。



3.磁性アタッチメント義歯
磁性アタッチメント義歯
参考図引用:歯科総合検索サイト
  スマイルライン「歯の知識」より

磁石を使った他人に知られにくい義歯固定装置です。
従来のバネ式入れ歯では、どうしても前歯にバネが見えるという欠点があり、またバネの緩みや変形が避けられませんでした。
また、バネがかかる歯に負担がかかり、その歯が痛むことがありました。
これは、強力な磁石を内蔵した入れ歯と、支持台となる歯に磁性金属を接着する方法です。
他人に気づかれず、しっかりと入れ歯を固定し、また簡単に取り外せます。




診療のご案内のページへ

トップページへ






くろさき歯科、スタッフ募集中
くろさき歯科について
院長 黒崎 俊一
〒336-0017
埼玉県さいたま市
南区南浦和2-38-1
北原ビル4F
TEL048-887-9639
アクセスマップくろさき歯科地図

JR南浦和駅徒歩0分
診療時間のご案内診療時間 ●月曜~金曜
午前:9:30~13:00
午後:14:00~20:00
●土曜日
午前:9:30~13.00
午後:14:00~17:00
●休診日
 日、祝祭日
Copyrigth KUROSAKI DENTAL CLINIC Allright Reserved